Monthly Archives: 1月 2017

ダイエットジムの目的

ダイエットをジムの運動で行うメリットは何でしょう。健康的なダイエットにはダイエットジムがいいとしている女性誌もあります。そこでは、ダイエットジムでの運動はダイエットにとてもいいとされています。正しいダイエットができないと、脂肪ではなく筋肉がなくなってしまうことがあります。どんな形でも痩せさえすればいいというものではなく、ジムでのダイエットは引き締めが目的です。栄養を摂らず水も飲まずにいればほどなく痩せることはできますが、「痩」という漢字はやまいだれであることからもわかるように、健康的な行為ではありません。では、ジムで体にいい痩せ方を目指すには、まず何をすればいいものなのでしょう。ダイエットジムでのエクササイズも大事ですが、睡眠と食事にも気を配ることが大事です。ダイエットジムでボクササイズやシェイプアップトレーニングに励む一方、カロリーが低くタンパク質の多い食事で筋肉を作りましょう。休養は睡眠中に生まれ変わろうとする新しい組織作りを促します。ダイエットによるリバウンドを防ぐためには筋肉を付ける事がポイントです。ダイエットジムにより筋肉が増えれば代謝量が増え、すなわち消費カロリーも増えるという事なのです。個々人の身長や体重、体質、筋肉や脂肪の量、目標とする体重などに応じて、ダイエットジムではきめ細やかな対応をしてくれます。プロのトレーナーやドクターが専門知識に基づき適切な指導をしてくれるので、安心してダイエットに取り組めます。http://www.gaopeite.com/


体脂肪を減らす食事方法と減量

運動と食事療法との両方をしながら減量をしていくと良いといわれるのが、体脂肪を減らすことです。まず食事のほうでよくないのが、体脂肪を減らしたいからといって食事に含まれる脂分を一切とってしまうというやり方です。脂分をすべて排除してしまうと、便秘になったり、肌荒れや吹き出物などの原因になる事も減量は出来たとしてもあるようです。どんな食事方法が体脂肪を減らす為に必要かというと、バランスよく食事をするということです。減量のためにバランスよくというのが意外と難しいのですが、和食が手軽で一番簡単な食事だといいます。毎日毎日を和食にすることは、減量だからといって必要ないでしょう。心がけたほうが良いのは、なるべく和食の要素を取り入れて料理をする事でしょう。単純に和食といってもいろいろなものがあるでしょう。定食のセットのような、ご飯とお味噌汁魚など食事の中でもバランスが取れているものの代表といえるでしょう。反対に和食でも親子丼、カツ丼、天丼といった一品の料理はバランスが悪いようです。外食するにしても避けたほうが良い食事といえます。体脂肪を減らす為には、1回の食事に少なくとも1品は低カロリーなおかずを組み合わせる事も大切です。低カロリーかつ簡単な一品というと、酢の物や和え物があります。野菜といっても、生野菜はカサはあっても意外と消化も早いのです。トータルカロリーを抑えるために、酢の物や和え物を一品加える事も重要です。大切なのは、体脂肪を減らす為には食事内容をよく吟味する事でしょう。ストレスと上手に付き合う事も大切です。減量中はストレスが溜まる事がありますので体脂肪を気にせずたまには好きなものを食べましょう。http://www.mistressastrid.com/